換金率の相場と業者の選び方

クレジットカード現金化では、業者が提示する換金率が大きな影響を及ぼします。
ですので、利用する際は事前に率を調べておくことが大切です。
ここでは、現金化の換金率の相場などを紹介します。

換金率の相場について

クレジットカード現金化業者は、それぞれ換金率を提示しています。
業者の中には、高いところもあれば低いところもありますので、その中から最も条件の良い会社を選ぶ必要があります。
そしてその時に参考になるのが、換金率の相場です。
現金化業者が提示している換金率にも相場がありますので、利用する前に確認しておくといいでしょう。
現金化業者によってそれぞれ提示率が異なりますが、その相場は80%~90%程度と言われています。
ですので、この数字をもとにして業者を選別していけばいいでしょう。
そしてこの時は、相場より低い率を提示しているところ、また、あまりにも高い換金率の業者は避けるようにしてください。
相場とかけ離れた率を提示している業者は、何かしらの事情がある可能性があるからです。
業者を選ぶ時は、相場に合った会社を選定することが大切です。

口コミサイトやホームページの確認

クレジットカード現金化の業者の換金率を調べるには、ネット上の口コミサイトや業者のホームページなどを参考になります。
口コミやホームページには還元率が記載していますので、一つずつチェックしていくといいでしょう。
また、現金化に特化した情報提供サイトの利用もオススメです。
その中には、還元率をまとめたサイトもありますので、業者選びの参考になるはずです。

相場をもとに比較検討してください

クレジットカード現金化のサービスでは、換金率が最も大切な要素と言われています。
それぞれの業者によって提示率が異なりますので、相場をもとに比較検討をすることをオススメします。

関連する記事