買取方式について

クレジットカード現金化には様々な方法があり、その1つが「買取方式」です。
この買取方式を採用している業者も少なくありませんが、利用する際はその内容を確認しておく必要があります。
ここでは、この買取方式について紹介します。

買取方式の手順

クレジットカードの買取方式では、現金化業者が指定した商品をユーザーが購入し、それを業者が買取ることで現金を手にできる方法です。
この方法をまとめると次のようになります。
最初に現金化業者のWEBサイトにアクセスして、現金化の申し込みを行います。
申し込み後、業者が指定した商品を、クレジットカードのショッピング枠を利用して購入します。
商品を購入すると自宅に商品が送られてきますで、今度はその商品を業者に送り返してください。
そして現金化業者がユーザーの送った商品を受け取り、確認した後に指定口座に現金が振込まれます。
クレジットカードの買取方式は、以上のような流れになります。

送料などの手数料に注意しましょう

クレジットカード現金化業者の買取方式を利用する場合、手数料に注意してください。
現金化業者によって手数料は異なりますが、共通しているのが購入した商品を送る郵送料です。
対象商品によっては郵送料が高くなる場合がありますので、その分の負担が出てきます。
郵送料については、業者が負担する場合と、ユーザーが負担する場合とに分かれます。
この郵送料は融資額に大きく影響してきますので、送料を負担してくれる業者を選ぶようにしましょう。

買取方式の仕組みを理解しましょう

クレジットカード現金化に様々な種類がありますが、買取方式を採用している業者も少なくありません。
買取方式を利用する場合、まずはその仕組みを理解することが大切です。
利用方法に不明な点がある時は、業者に問い合わせてみるといいでしょう。

関連する記事